Report for
My Pregnancy

-私の妊活事情-

scroll

3割の夫婦が不妊に悩んでいるとも、6組に1組が不妊治療をしているとも言われる時代(いろんな調査結果がありますが)。メディアで取り上げられることも増えましたが、重篤な病気や障害の人、先進的で高度な治療について取り上げられることが多いです。一方で、普通の不妊(という言い方もなんかおかしいけど)については、意外と情報が少ないのではないかと思います。メディアにとっては、インパクトが大事ということもあるだろうし、その方が受け手も興味をそそられると思います、自分に関係ないテーマであれば。でも、そこまで深刻じゃないけど悩んでいるという人に寄り添うような情報を探すのは、少し難しいと感じています。

私は、子どもを望んでから約1年間、妊娠できず、その後約1年間で2軒の病院に通って、タイミング療法で妊娠することができました。私自身、自分と同じようなことで悩んでいる人はいないかとネット検索しましたが、あまり見つけられませんでした。もっと大変な思いをしている人のブログに、もちろん励まされたこともあったけれど、私程度の苦労でしんどいなんて言っちゃいけないと思ってしまったりもしました。

私の経験を発信することで、人と比べなくていい、しんどいときはしんどいと言っていいんだということを、一人でも多くの人に伝えることができたらと思い、このサイトを立ち上げました。